川越の不動産 土地 新築一戸建て 事業用地のことなら 総業23年目の株式会社アジアハウジング 不動産Q&A
不動産Q&A

Q.店舗では、どんなサービスが受けられるの?

A.自由に選べるアジアハウジング

ご来店いただいたお客様には、営業担当が親切丁寧・一生懸命ご対応させて頂きます。「希望に合う住宅を探して欲しい」、「住宅ローンに関する相談がしたい」など、住宅に関するご要望を何でもお申し付け下さい。お越しいただいたお客様には一般公開前の未公開情報もご紹介しております。

Q.いくらくらいの物件が買えるかわからない。相談に乗ってもらえる? 

A.住宅ローンアドバイザーが対応させて頂きます

住宅購入の第一歩は資金計画です。無理のない支払い計画が立てられるよう、じっくりとご説明させて頂きます。当社では住宅ローンに関する専門スタッフが、お客様のご条件に合わせて最良の選択をして頂けるようにお手伝いさせて頂きます。いくら位のローンが組めるのか?どこの銀行で借り入れすれば得か?頭金はいくら必要か?月々の支払いはいくらになるか?など、お客様のご相談をいつでもお待ちしております。

Q.希望条件を伝えたら、物件を探してくれるの? 

A.豊富な実績を元に情報を提供しております。

お客様のご希望に合わせてご住宅をお探しいたします。住宅をご紹介する際には、単純に立地や建物の状況をご説明するだけでなく、周辺環境や近隣の商業施設・生活のお役に立つ情報などプラスアルファの情報も併せてご紹介できるように心がけております。また、当社では一般に公開されていない未公開情報も多数取り揃えていますので、その中からもご紹介できることもございます。どんな些細なご希望条件でも構いませんので、全てぶつけて頂きたいと思います。

Q.ローンの相談には乗ってもらえるの?

A.住宅ローンアドバイザーにご相談下さい

まずはローンの相談だけというお客様もお気軽にご相談下さい。当社では住宅ローンに関する専門スタッフがお客様のご条件に合わせてご相談を受けております。どのくらいのローンが組めるか?何処の銀行で借り入れをすればお得か?月々の支払いはいくらか?など、お客様のご相談をいつでもお待ちしております。

Q.資料請求をすると、どんな資料がもらえるの?

A.多様な資料をお送りします

一般的には販売図面といわれる物件情報の凝縮された資料から、間取図、土地の区画図、完成予想図、写真、周辺環境の情報などをお送りしております。

Q.電話ではなく、メールで連絡を取りたい。大丈夫? 

A.もちろん大丈夫です。

お客様のペースに合わせてご対応させて頂きます電話でもメールのみでも連絡は可能です。ご希望の連絡方法でご対応いたしますのでご安心下さい。資料請求、ローンの相談、ご質問など全てメールでの対応が可能です。皆様それぞれのご事情やご都合があるとおもいますので、お客様のペースに合わせて誠心誠意ご対応いたします。

Q.同時に複数の不動産会社に声をかけて大丈夫? 

A.はい、大丈夫です
しかし、気になる住宅ごとに複数の不動産会社に問い合わせして、多数の会社と対応する。これは結構大変な事です。また、不動産会社の中には、夜遅くまで電話して来たり、突然家に訪問してくる会社があるのも事実です。当社ではそのような営業は致しませんので、安心してご相談ください。

Q.1回の来店で、どのくらいの時間を見ておけばいい? 

A.お買い物やお仕事帰りにご来場されるお客様もいらっしゃいます。

当社では、お客様のお時間に合わせて対応させて頂きます。お昼休みを利用してご来場されるお客様、お買い物やお仕事帰りにご来場されるお客様など様々です。一般的にはご家族様のご希望をお伺いしながら土地や住宅のご紹介をいたします。実際に現地をご案内し、現場では住宅の説明だけではなく生活圏内のお買い物、学校、病院など気になるライフインフォメーションもご案内させて頂きます。一生に何度もない大きなお買い物になるかと思いますので、なるべく余裕をもってご来場下さい。 

Q.日中、仕事で連絡が取れません。どうすればいい? 

A.お客様のご都合に合わせた、ご紹介が可能です
いつでも何時でもお気軽にお問い合わせ頂けます。アジア住宅販売は朝9時30分から年中無休で営業しております。お仕事が終わってから「ちょっと寄っていこうかな?」そんな時にもご対応可能です。また電話でのご連絡ができない場合でも郵送やメールなどでも対応させて頂いております。

Q.得意エリアを教えて

A.川越、鶴ヶ島、坂戸、狭山、日高エリアを中心に21年活動させていただいております。

川越を拠点に、川越市、鶴ヶ島市、坂戸市、日高市、狭山市を中心に埼玉県すべての情報を集めております。ですので埼玉県全エリアが得意エリアです。 

Q.取扱いが多い物件の特徴や価格帯を教えて 

A.家賃並みのお支払いで
その時々で物件情報や価格帯は変わるので一概には言えませんが、マンションでは3LDK以上(専有面積60m2以上)で価格帯は1500万円~2500万円くらいまでが好まれております。戸建てはファミリータイプの4LDKで価格帯は川越エリアでは1700万円~3000万円、鶴ヶ島エリアでは2200万円~3000万円くらいです。川越、鶴ヶ島、坂戸、狭山、日高エリアの最新情報はどの沿線、駅はもちろんのこと販売前の未公開情報も沢山ご紹介出来ます。お探しの沿線や価格帯がありましたらご相談いただくのが一番良いと思います。

Q.物件選びの条件が定まらない。何から決めるといい?  

A.まずはご予算を決めましょう

ご家族皆さんのご希望など様々な条件はあると思いますが、なかなか希望がまとまらないという方は、まず予算を決めてみましょう。「自己資金はいくら出せるか?」「月々いくらまでなら無理なく払えるか?」が大切です。予算以上の住宅を見てしまうとなかなか予算に見合う住宅を見ても気に入ることが出来ません。予算が決まったら、場所、間取等の条件を一緒に決めていきましょう。自然と住宅の条件は絞れていくと思います。当社では住宅ローンの専門スタッフがお客様と一緒に予算決めからアドバイスさせて頂いております。

Q.なかなか良い物件が見つからない。どうしたらいい? 

A.まずは希望条件を整理しましょう

「ゆずれない条件」と「ゆずれる条件」を営業担当にお伝え下さい。整理してみると自然と希望条件が絞れていきます。その条件から、営業担当者は地理や地域の特性、相場などをもとにアドバイスします。ぜひそのアドバイスに耳を傾けてください。もちろんお客様の希望もしっかり伝えてください。ご条件が合えばその場で現地へご案内もさせて頂きます。 

Q.中古物件を買って、リフォームしたい。どう進めるとうまくいく? 

A.まずは実際に物件をご覧になって頂き、建物の状況を確認しましょう
中古物件は築年数に関わらず、使用状況により躯体や設備の状態は様々です。まずは実際に物件をご覧になって頂き、建物の状況を確認しましょう。何処をリフォームするべきかを的確に判断するために必要になるのが見極める「目」です。弊社でもリフォーム工事を承っております。お気軽にご相談ください。

Q.土地を買って、注文住宅を建てたい。どう進めるとうまくいく? 

A.まずは土地探しからはじめましょう

まず、土地を探されるのが良いでしょう。希望される広さ、立地を優先しつつ全体的な予算から土地の予算を決めて希望に合った土地を見つけましょう。次はその土地で間取のプランニングと進みます。ハウスメーカーによっては表面価格とは別に仮設トイレ設置費用など様々な項目で2~300万円ほど思わぬ予算アップが後からかかる場合があるので要注意なのですが、一般的な建築費の相場やこだわりがあればそれに対する概算費用など参考価格として丁寧にご説明させて頂きます。 

Q.マンションか戸建か迷い中。どういう基準で選んだらいい? 

A.お客様のライフスタイルに合わせて考えていきましょう

ご希望条件に優先順位をつけると、どちらが良いのか明確になってくるでしょう。最寄り駅までの距離や間取の大きさ、日当り、安全性、住環境などお住まいになるご家族のライフスタイル・生活習慣によって異なります。利便性やセキュリティー重視の方であればマンション、環境重視・自分だけの城をという方は一戸建と重要視するポイントに優先順位をつけていくことでマンションか一戸建かのどちらが良いか、おのずとはっきりしてくるはずです。迷ったときは弊社までお気軽にお問い合わせ下さい。一緒に考えて行きましょう。

Q.新築か中古か迷い中。どういう基準で選んだらいい? 

A.お客様の状況によってかわります

資金や年齢、場所等のお客様の条件によって一概には言えませんが、長期的な生活とアフターサービス(建物の10年保証)、何よりもは購入後のリフォーム工事の資金がご用意出来ない等の理由で新築をご決断されるお客様が比較的若いお客様に多いようです。一方マンションでは、中古リノベーションマンションに人気が集中しており価格面だけでなく引き渡し後の工事費不要・アフターサービスの充実と今の若者気質にフィットしていると言えるでしょう。

Q.買い替えを希望しています。売却と購入をうまく進めるコツは? 

A.同時進行が理想的です

少しでも高く売却をお考えのお客様は売却先行でご自宅の引渡しを長期でお考えになれば良いでしょう。しかし理想は購入物件が有った時が一番の売却時期でもあり、資金計画が成立すれば、売却と購入を同時期に進行していくのが理想です。

Q.何件くらい物件を見て購入する人が多いの? 

A.10件以内です

弊社にご来社頂いて、ご条件をお聞きした後たくさんある情報の中からご予算・ご希望条件等々に合わせた物件をご提案させて頂きます。その中で絞って実際に現地を見て頂くのは3件から5件くらいでご決断して頂くケースが最も多く、10件以内で通常はご契約されます。15件、20件とご覧になる件数が多くなればなるほど、はじめの頃に見たあの物件が良かったと後悔されるお客様が多いのが一般的です。

Q.物件を見に行った際には、どこをチェックするといい? 

A.すべて見ましょう
まずは住環境。近くに通常好まれないような施設がないかなど。住環境とともに重要なのは日当りです。ただし、原野に1件だけ建つわけではないので一日中、日当りを望むのは無謀かもしれません。自分の生活スタイルにより午前なのか、午後の日当りを重要視するのかでも選ぶ物件が変わります。次は建物です。間取以外では外壁やフローリング、建具、壁紙などの色や質感、設備面では浴室乾燥機などが標準なのか等により好みが出てきますので要チェックです。

Q.購入したあとの手続きって何があるの? 

A.新生活への準備

元の居住地を管轄する郵便局に転居先に郵便物を転送してもらう手続き、市役所に転出、転入の住民票の移動手続き、銀行やカード会社などへの住居変更手続きなどが必要です。学校に通われている子供がいるご家庭では新住所の学区の学校への転校の手続きが必要になります。比較的近くへの引越しの場合は学区は違っても現在通っている学校に越境通学が可能な場合もありますので転校はさせたくない、したくないという時は市役所や校長先生にご確認下さい。友人知人への引越しのお知らせのハガキやメールもお忘れなく。

Q.頭金ってどのくらい必要? 

A.30万円程度でも大丈夫です。

購入される物件価格以外に登記費用、銀行への保証料、固定資産税の精算費用などの諸費用が必要になるのは皆様ご存知のことかと思います。家賃を支払いながら頭金を貯めるのは大変なことです。昔は頭金といえば1割程度というイメージですが、最近では30万円程度でもご契約は可能です。「頭金が貯まるまで待っていたらその間に家賃をいくら払うことになってしまうのか?家賃と変わらない無理のないローンならスタートとしてしまった方がお得」とお考えの方も多いです。お気軽に当社住宅ローンアドバイザーのスタッフまでご相談下さい。

Q.購入から入居まではどれくらいの期間が必要? 

A.購入される物件によります

完成済みの新築住宅や空室の中古住宅・中古マンションであれば住宅ローンをお使いになる場合で1ヶ月程度、現金で購入の場合は2週間程度で入居可能になります。ただし、購入される物件が新築住宅の場合は更地、建築中、完成済みなどで引渡しが可能になる時期は様々です。また、売主様が居住中の場合は生活上どうしても、この日までは引っ越すことができない等の個別の事情も考慮しなくてはいけない場合もあります。また、購入する側も学校、ご転勤、ご同居などの事情で何時までに入居したいというご希望もありますので、当社では最初にご入居までのご希望の期間をお伺いし、適切な物件選定をしてからご提案させていただきます。